なんで? どうして? それってホント?

今まで何も疑問に思わずスルーしていた事に対して、改めて調査・確認してみるブログです。

Amazonって本当に安いの? アマゾンと近所のホームセンターの値段を比較してみた。

Amazonって便利ですよね。

 

ワンクリックで買い物ができて、しかも自宅まで届けてくれる。

 

f:id:akira-fj:20200525055536j:plain

 

特に重い物や大きい物を購入する際は自分で運ぶ必要が無く、非常に助かってます。

 

でも、価格ってどうなんでしょう?

 

買い物の便利さが優先して、値段を気にせずに買い物していることが多い気がします。

 

なので、日用品をメインに、Amazonの値段設定と近所のホームセンターの値段を比較してみました。

 

 

うちの日用品

 

頻繁に購入している日用品はざっとこんな感じです。

 

  • 液体洗濯洗剤(アタック)
  • 柔軟剤(レノア)
  • ウール洗剤(エマール)
  • お風呂掃除洗剤(バス マジックリン)
  • カビキラー
  • 入浴剤(花王 バブ)
  • 液体歯磨き(GUM)
  • 髭剃り前のジェル(GATSBY)

 

本当はまだまだありますが・・・、今回はこの8品を調べてみました。

 

Amazonの値段設定

 

 早速、アマゾンで値段を確認してみました。

 

  • 液体洗濯洗剤:2,519円(¥420/個)
  • 柔軟剤:710円
  • ウール洗剤:1,200円
  • お風呂掃除洗剤:727円(¥182/個)
  • カビキラー:1,230円(¥615/個)
  • 入浴剤:1,640円
  • 液体歯磨き:801円
  • 髭剃り前のジェル:2,230円(¥558/個)

 

f:id:akira-fj:20200525055635j:plain

 

f:id:akira-fj:20200525055653j:plain

 

ホームセンターの販売価格

 

今度は、近所のホームセンターへ出向き、販売価格を調べてみました。

 

  • 液体洗濯洗剤:337円
  • 柔軟剤:537円
  • ウール洗剤:378円
  • お風呂掃除洗剤:138円
  • カビキラー:440円
  • 入浴剤:1,270円
  • 液体歯磨き:798円
  • 髭剃り前のジェル:427円

 

f:id:akira-fj:20200525055942j:plain

 

f:id:akira-fj:20200525060004j:plain

 

Amazonとホームセンターの価格を比べてみると

 

アマゾン、ホームセンター、どちらで購入した方が安いのか比べてみました。

 

なんと、全ての商品でホームセンターの方が安いという結果になりました。

 

  • 液体洗濯洗剤:ホームセンターの方が83円安い!
  • 柔軟剤:ホームセンターの方が173円安い!
  • ウール洗剤:ホームセンターの方が822円安い!(ホント?)
  • お風呂掃除洗剤:ホームセンターの方が44円安い!
  • カビキラー:ホームセンターの方が175円安い!
  • 入浴剤:ホームセンターの方が370円安い!
  • 液体歯磨き:ホームセンターの方が3円安い!
  • 髭剃り前のジェル:ホームセンターの方が131円安い!

 

ウール洗剤に関しては「822円」も安い結果となりました。これに関しては「ホント?」と疑いたくなりましたので、機会をみてもう一度確認してみようと思います。 

 

 まとめ

 

今回の確認結果は全てホームセンターに軍配があがりました。

 

商品価格だけで比較すると、ホームセンターで購入した方がお得ということになります。

 

しかし、例えば、ペットボトルの水をまとめ買いというような、重量のある物を購入する場合は、玄関先(玄関の中)まで運んでくれるアマゾンは有効な活用方法だと思います。

 

アマゾン、ホームセンター、それぞれの良いところを取り入れて活用したいと思います。